もしかして自分はパニック障害?と思った人へ

こんにちは!

虎丸娯丸です。

いきなり質問です。

あなたは今、どうしようもない不安感や恐怖感を抱いていませんか?

苦しくて苦しくてどうにもならなくて、絶望感でいっぱいではありませんか?

私もそうでした。

だから、あなたの苦しみは痛いほどよくわかります。

怖いですよね。苦しいですよね。つらいですよね。

どうしようもなく絶望的ですよね。

どうすればいいの?

早く助けて!!!

そうですね。

一刻も早くこの状況を抜け出したいですよね。

そのために今のあなたがどのような状況にいるのか、自分でも少し知っておいた方がいいかもしれません。

あなたは「パニック障害」になっている可能性があります。

でも大丈夫!

パニック障害は治ります。

今の苦しい状態から完全に解放されて、安心して幸せな生活が送れるようになります。

大切なことなので、もう一度言います。

パニック障害は治ります!

パニック障害を経験者が言うんですから、間違いありません。

私を信じて、一緒に治していきましょう!

パニック障害とは?

まず治療法の前に、パニック障害がどのようなものなのか、少しお話したいと思います。

パニック障害とは、不安障害の1つです。

「不安」というと、だれしも日常的に抱えているものだと思います。

しかし、「不安障害」というのは、「不安」が行き過ぎて耐えがたい苦痛を伴います。

その中でもパニック障害は、不意に、動悸がしたり、息が苦しくなったり、気が狂ってしまうのではないか、死んでしまうのではないかという恐怖を感じたりします。

これを「パニック発作」といいます。

アメリカの精神医学会が発行しているマニュアルであるDSMによると、

パニック障害の診断基準は以下の通りです。

強い恐怖または不快を感じる、はっきりと他と区別できる期間で、そのとき、以下の症状のうち、4つ(またはそれ以上)が突然に発現し、10分以内にその頂点に達する。

・動悸、心悸亢進、または心拍数の増加
・身震いまたは震え
・息切れ感または息苦しさ
・窒息感
・胸痛または胸部の不快感
・吐き気または腹部の不快感
・めまい感、ふらつく感じ、頭が軽くなる感じ、または気が遠くなる感じ
・現実感消失(現実的でない感じ)、または離人症状(自分の存在感が希薄になる感じ)
・コントロールを失うことに対する、または気が狂うことに対する恐怖
・死ぬことに対する恐怖
・異常感覚(感覚麻痺またはうずき感)
・冷感または熱感

つまり、このうちの4つ以上が突然に起こり、10分以内にピークに達したものがパニック発作です。

パニック発作が強くなりすぎると、倒れ込んだり、意識を失ってしまうケースもあります。

しかし、内科や耳鼻科などで体の検査をしても特に異常はありません。

じゃあ、なんでこんなに苦しいの?

それは脳の病気だからです。

あなたの脳が、少し誤作動を起こしているからです。

実は怖いことは1つもないのに、どうしてしまったのか、あなたの脳は「怖い」と思い込んでしまっているんです。

実はあなたの脳が勘違いしているだけなんですよ。

そんなことを言うと、

「本当に怖いのに!あなたは何もわかっていない!!!」

なんて言われそうですね。

その気持ちもわかります。

だって、私も治療する前は同じことを思いましたから。

でも治った今、

「私の脳は本当に勘違いをしていただけだった」

と自信を持って言えます。

今はまだ信じられないかもしれません。

信じられなくても仕方ないと思います。

そんなつらい状況で信じろという方が難しいですから。

ただ、何度も言いますが、治ります!

パニック障害は絶対に治ります!!!

そしてもっと言うと、パニック障害は無理に病院に行かなくても、治そうという強い意志を持っていれば、自力で治すことも可能です。

実際に私も、病院に行かず、薬も使わず治しましたから。

その方法についてはまた詳しく書きます。

ただ、病院も薬も否定するわけではありません。

必要に応じて活用するのは、不安を和らげて次のステップへ進むためにもいいと思います。

しかし、

「病院に通ってればお医者さんが治してくれる」

「薬を飲んでいれば自然と治る」

このような考え方は好ましくありませんね。

パニック障害を治すために、人の力を借りることはいいことです。

頼れるのなら、我慢をせずに頼りましょう。

ただ、

パニック障害は自分で治すもの

これだけは心に留めておいてください。

少し厳しいことを言いますが、病院や薬に依存しっぱなしで、自分から能動的に治そうとしないという人は、たとえ一時的に症状は治まったとしても、また再発してしまう可能性があります。

私はパニック障害によるつらい現状を変えるためにも、再発を防ぐためにも、根本から自分を変えていく必要があると思っています。

本気で今の苦しみから脱却したいあなた。

いつまでも安心できる穏やかで幸せな日々を送りたいあなた。

一緒に切り抜けましょう!

絶対大丈夫!治りますから!

パニック障害だった私が完治のためにやったことで具体的なパニック障害の治し方を紹介しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする