童貞レズが赤裸々に語る!これは困った8選

スポンサーリンク

こんにちは!虎丸娯丸です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

この記事のタイトルを見て「童貞レズ」ってなんだよ!と思った人もたくさんいると思いますが、ここでは「童貞メンタルを持ったレズビアン」という意味で使っています。

つまり、女慣れしてないレズビアンですね(笑)

「レズビアン」というと、「合法的に女湯に入って、女の人の裸を拝んで、あわよくば胸の揉み合いなんかしちゃったりして、楽園でしょ?」なんて言ってくる男性もいますが・・・

そんな甘いもんではない!!!

平気で女性の胸を揉めるくらい女慣れしてたら、苦労なんてしないわ!!!

レズビアン界隈では、「童貞レズ」なんて自虐ネタが横行してるくらい、童貞メンタルを持つレズビアンってわりといるんですよ。

ということで、今回は童貞メンタルをもつレズビアンの苦悩や葛藤を書いていきたいと思います。

童貞レズの困惑する場面8選

それでは、童貞レズである私が困った瞬間を紹介します。

どうか温かい目で見てやってください。

ハグをされたとき

女性の体に触れるとき、私は常に震えています。

童貞レズは、まず自分からハグしに行くことはありません。

というより、恐怖感や罪悪感からハグなんてできません。

ただ、スキンシップの激しい女性っていますよね?

会うと「○○ちゃーん!!!」と言って抱きついて来たり、「寒いからカイロになって・・・」と言って抱きついて来たり、何かと理由をつけて抱きついてくる人が。

当然、本人は「意識してもらいたくてアピール♪」とか「からかってやろう!」なんてつもりは一切ないと思います。

それでも動揺してしまうしてしまうのが童貞レズ・・・

えっ・・・ちょっと・・・

今女の人とハグしちゃってるんだけど、これ大丈夫!?!?

これはセクハラになるんじゃ・・・

私のの頭の中はパニック状態です。

女性からハグされると、自分の腕を回していいものなのかどうか迷って、結局硬直状態。

棒になったまま、微動だにすることはありません。

海外に行けばハグなんて異性間でも挨拶として普通に行われていることなのに・・・

別にやましいことなんて何もないのに・・・

なぜかものすごい罪悪感を感じます!

私は抱きしめ返していいのでしょうか!!!?

旅行やお泊りのとき

大体の場合、旅行やお泊りとなると、必然的に一緒にお風呂に入り、一緒の部屋で寝ることになりますよね。

そうなるとノンケ女性が気になるであろう「性的な目で裸を見られてしまう」「食われるのではないか」という問題が浮上してきます。

レズビアンである私としても、ノンケ女性がそのような心配を抱くかもしれないと思っているので、気が気でありません。

そのため、私はカミングアウトをしていない人とは、極力一緒に旅行に行かないようにしたり、家に泊めてもらわないようにしたりしています。

バレたときに相手が不快な思いをしてしまうかもしれないからです。

それで自分も傷つくのが目に見えているので・・・

カミングアウトした人に対しても、自分から誘うのは避けています。

カミングアウトして受け入れてくれていても、一緒に泊まることが不快に思うという可能性があるからです。

世間では「差別心がないのなら、一緒の部屋に泊まることも、一緒にお風呂に入ることもできるでしょ!」と考えられがちですが、それとこれとは全く別の次元にあると思います。

もし、私が誘ったことで、相手が「カミングアウトされて受け入れた手前、誘いを拒否するのは差別になるかも・・・でも一緒に泊まるのはやっぱり嫌・・・」という気持ちに苦しむことになったら、その人が気の毒でなりません。

なので、私は相手に誘われない限り、一緒に旅行に行ったり、泊りに行ったりなどということはしません。

幸いにも、私の周りにはカミングアウトしても誘ってくれる人たちが多くいます。

私を誘ってくれるのは、私のことを信頼してくれているからなのだと思い、感謝の気持ちでいつも胸が熱くなります。

ただ、そんな優しい人たちだからこそ、私はこの人たちと共にしてもいいのだろうかと迷ってしまうことがあります。

「一緒にお風呂に行こう」と言われると、「(私も一緒に入っていいのか・・・)」と思い、「同じ布団で寝てもらっても大丈夫?」と言われると、「(逆に私と一緒の布団で不快じゃないかな・・・)」と思います。

レズビアンだからといって、女性の裸を見たり同じ布団に入ったりして性的興奮を覚えるというわけではありませんが、女性の体が好きという思いはあるので、視界に入れたり密着したりすることに強い罪悪感を感じます。

世のノンケ女性は一体本心でどう思っているのでしょうか・・・?

不安で仕方ありません!!!

好きな人を目の前にして

好きな人を目の前にすると、どうしても下心というものが見え隠れしてしまうのが人間!

好きだからこそ、私は好きな相手の良いところをたくさん褒めたいと思うのですが、褒めるときにも気を遣うことがたくさんあります。

「今日の服かわいいね!すごく似合ってる。」とか、「すごく良いにおいする!何のシャンプー使ってるの?」とか、女子トークを楽しみたい気持ちもありますが、レズビアンの私が言ったら、「もしかして私狙われてる?」と思わせてしまうのではないかと思い、とても不安な気持ちになります。

褒めようにも褒められないというなんとももどかしい気持ちになってしまいます。

もちろん、その人のことは好きなので、付き合えたら幸せだろうなと思いますが、レズビアンから狙われたら、きっとノンケ女性は良い気分がしないのではないか思います。

なので、私は好きな人の前では全力でポーカーフェイスを貫きます。

全然普通!友達友達!

手が触れちゃったけど全然気にしてないよ!

おっぱいだって当たってるけど平気平気!

女同士ってどうやってエッチするの?

・・・・・。

聞く相手が間違ってる!!!

私に聞くな!ググれググれ!!!

女同士でふざけてするスキンシップ

女同士だと、「○○ちゃんのおっぱい触らせてー!!!」「おっぱい大きくなったんだけど、どう思う?触って!」みたいなやり取りがあるじゃないですか!

ああああああああ!!!

なんてことを!!!

しかも!!!

私がレズだと分かっていながら!!!

なんてことを!なんてことを!

あばばばばばばばばばばばば・・・

決して彼女たちに悪気があるわけではありません。

(私をからかいたい気持ちも多少あるかもしれませんが笑)彼女たちはただ、女同士のスキンシップを楽しみたいだけだと思います。

そんな彼女たちのおっぱいを触るのはだいぶ気が引けるので、私からは触らないようにしていますが、正直・・・

触られるのは嬉しい!!!

※あくまで個人としての感想です。

ひそかに「もっと触ってほしい!」と思う童貞レズなのですが、相手は完全に遊び感覚で触ってるだけじゃないですか!

そんな状況で「抱かれる女」みたいな反応をしてはいけないわけですよ。

本気で感じで恥ずかしがってもダメ!!!

嬉しそうにしてもダメ!!!

感じてしまってもダメ!!!

「キャー!女の人におっぱい触られちゃってるよ・・・///」

と思いながらも、「ちょっと何触ってるの~!」と注意しながら、ひたすらポーカーフェイス

ひたすら修行の日々です・・・

裸族の人

たまに、家に泊めてもらったり、旅行に行ったりしたときに、着ている服を脱ぎ捨てて裸になる、いわゆる「裸族」の人がいるんです。

私がレズビアンだということを知っていても、彼女たちは私の目の前で平気で裸になります。

もちろん、私のことを信用してくれているんだなと、嬉しい気持ちになりますよ。

でも!!!

目のやり場に困る!!!

困りすぎて思わず挙動不審になる私・・・

別にやましい気持ちはないですけど、どこを向いて生活すればいいのか軽いパニック状態になるわけですよ。

温泉に入ったり着替えたりするときは、裸になっても全然状況的におかしいことはないと思います。

ただ、裸になる目的もないのに裸になってる女性が同じ部屋にいるなんて、どう考えてもおかしい状況じゃないですか!

おかしいじゃないですか!!!

見てはいけないものを見ているようで、なんだか罪悪感でいっぱいです。

助けて・・・

体の関係だけ求めてくる人

たまに体の関係を求めてくる人がいます。

男性に抱かれるのはハードルが高いけど、レズなら遊び感覚で抱いてもらえるだろう・・・

きっとそんな気持ちでいるのでしょう。

たしかにちょっと気になる・・・

全然性欲がないわけではないので、正直気にはなります。

だけど私が求めていることはそこじゃない!!!

その人たちはあくまでも、都合のいいセフレがほしいだけです。

いわば、私はその人たちの性欲を満たすためだけのただの玩具にすぎません。

そんなの悲しいじゃないですか・・・

それにやっぱり・・・

好きな人としたいじゃないですか!!!

私は、体よりも愛が欲しい・・・

そして声を大にして言いたい!

気軽に抱いてくれるレズなんてそう多くないから!!!

エステに行ったとき

エステに行くと、だいだい服を脱いで施術という感じになりますよね。

そして、施術してくれるのは綺麗なお姉さん。

そのシチュエーションだけでも心臓がバクバクです。

施術内容によっては胸とか、その他諸々、見られると恥ずかしい場所だって見られてしまうじゃないですか!

私は、脱毛サロンに行ったことがあります。

そのときは、アンダーヘアの脱毛をしてもらいました。

当然ながら、ばっちり見られてしまうんですよ、たぶん濡れてるのまで。

この上なく恥ずかしいじゃないですか!

顔から火を噴きそうと思いつつ、ドキドキしていると、

バチン!!!

痛い!!!

アンダーヘアって比較的、濃くしっかり生えているので、脱毛のとき、ものすごく痛いんですよ。

完全に油断してました。

ちょっとしたソフトSMプレイを受けた気分になりました。

私には少しハードルが高かったなと思いました。

まとめ

「合法的に女湯に入って、女の人の裸を拝んで、あわよくば胸の揉み合いなんかしちゃったりして、楽園でしょ?」なんて言ってる愚かな輩よ!

どうだ!これが真の童貞だ!!!(何の張り合いだ(笑))

ということで、

全国の童貞レズに幸あれ!!!

全然話がまとまりませんが、私にも早く彼女ができるように皆さん全力で祈ってください!(切実なお願い)

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク