人見知りコミュ障レズが出会い系サイトに登録してみた結果・・・

スポンサーリンク

こんにちは!虎丸娯丸です。

いつもご覧いただき、ありがとうございます!

さて、いつもブログでは真面目な話をしていますが、今回は少し気の抜けたテーマです。

そのテーマがこちら!

「人見知りコミュ障レズが出会い系サイトに登録したらどうなるか!」

さて、どうなるのでしょうか・・・

私の奮闘記をぜひご覧ください!

なぜ出会い系サイトに登録したのか

そもそもなぜ私が出会い系サイトに登録しようと思ったのか・・・

それは・・・

彼女が欲しいから!!!!!

本当にこれに尽きます。

ストレートの人なら、例えば・・・

学校の文化祭で同じクラスの子と力を合わせて頑張っているうちに絆ができてカップル成立!

職場でいつも笑顔で話しかけてくれるあの人、毎日顔を合わせる度に心の距離が近づいて、気付けばお互いに両想いに!

同窓会に行ったら、お互いのちょっと大人になった姿を見てトキメキが止まらず、そのままお付き合い!

なーんてことが、たくさんありそうじゃないですか!!!

ありそうじゃないですか!!!!!

(※個人的なイメージです)

ただ、レズビアンはとにかく圧倒的に出会いが少ない!

こんな自然な出会い方なんて、よっぽど運がいいか、よっぽどモテる人でないと、夢のまた夢みたいな話・・・

おとぎ話の世界なんですよ。

大抵のレズビアンたちは、マイノリティの人たちが集まるイベントに行ったり、ネット経由で出会いを探したりして、相手を捕まえます。

ネットでの出会いというと、「危ない人たちがたくさんいそう・・・」「不純な感じがする・・・」なんて敬遠されがちですが、私たちマイノリティにとっては、もはやネットは出会いを求める上で欠かせない存在であると言っても過言ではありません。

周りのレズビアン達の話を聞くと、ネットで知り合ってお付き合いに発展!なんてこともしばしば・・・

そこで、私もネットで出会おう!

そして彼女を作る!!!

・・・と思い、出会い系サイトに登録することにしました!

いよいよ出会い系サイトに登録!

まずは出会い系サイトに登録してみよう!!!と思い、「レズビアンでも使える出会い系サイト」について調べてみました。

出会い系サイトというと、どこか「危ないもの」というイメージを持っていたので、安全性を重視して探しました。

安全性を重視した場合、「大手で、口コミがよくて、個人情報保護がしっかりされている」という条件のサイトを選ぶのがいいだろうと思い、辿り着いたのが、PCMAXというサイトでした。


広告の感じがポップすぎて、いかにも怪しい印象だったので、最初は正直「なんだか胡散臭いサイトだな・・・」という印象を持ちました。

本当に大丈夫なんだろうか・・・

そんな不安を抱えつつも、覚悟を決めいよいよ登録!

まずは、自分の情報を入力していきます。

性別、サイト内でのニックネーム、住んでいる都道府県、生年月日、サイトにログインするための暗証番号、PCMAXの利用目的をそれぞれ入力していきます。

自分の情報を入力し終わったら、次は電話番号の確認をされます。

これは、1つのサイトで複数のアカウントを作れないようにするため対策のようです。

電話番号の確認が済んだら、次はメールアドレスの登録をします。

PCMAX内でメッセージが届いたときなど、メールで知らせてくれます。

メールアドレスは捨てアドでも大丈夫ということなので、そこがいいなと思いました。

メールアドレスを登録したら、サイト内で表示される自分のプロフィールを設定します。

活動エリア、身長、体型、車の有無、自己PR、喫煙の有無、暇な時間帯、エッチ度についての項目を入力していきます。

この情報は後から修正できるので、気楽に考えていいと思います。

自己PRに何を入れればいいのか少し迷いましたが、とりあえず「自分のセクシャリティ」、「見た目の説明」、「趣味」、「どんな関係を築いていきたいか」、「男性との出会いを求めていないことの断り文言」を入れておきました。

「秘密」という選択肢があるので、必ずしも全て入力しなければならないというわけではないので、入力する側としてはちょっと安心しました。

ただ、「エッチ度」についての項目を見たときは、やっぱり体の関係だけを目的に登録している人も少なからずいるんだなと思い、少し警戒心が復活・・・

本当に大丈夫なのだろうか・・・!?

自分のプロフィールを入力し終わったら、次は相手に求める条件を入力します。

住んでいる場所、身長、年齢、体型、利用目的を入力します。

自分の望む条件の相手が現れたら、メールで知らせてくれるサービスも行っているので、そのお知らせメールが必要かどうかも選択します。

これも、プロフィールと同様、後から修正可能です。

正直、登録していくうちに「これって、本当に同性との出会いに使えるの・・・???」と不安になりました。

それに、利用目的の項目に「浮気・不倫」「セックスフレンド」「SMパートナー」などなど・・・

子どもにはあまり聞かせられないような単語がずらり・・・

本当に登録してしまって大丈夫なのだろうか・・・!?

ただ、利用目的の項目をよく見てみると、その中に「同性愛」の文字が!!!

とりあえず同性との出会いに使ってもいいんだなと思い、そのまま登録を続けることにしました。

ここまで入力が終わったら、年齢確認があります。

年齢確認のために、クレジットカードか免許証が必要になります。

クレジット情報か免許証の写真を送らなければなりません。

本当に送ってしまって大丈夫なのだろうか・・・

悪用されてしまうのではないだろうか・・・

そんな不安があったので、もう一度よく調べてみました。

そもそも、なぜ年齢確認をするかというと・・・

・18歳未満の子どもに利用させないため

・なりすましを防止するため

という目的があるからです。

優良サイトには欠かせない確認事項だということが分かりました。

それから、個人情報の取り扱いについても調べました。

ネットの口コミをいろいろと見た感じだと、個人情報が悪用されたという情報は特にありませんでした。

さらに、

PCMAXは利用者の皆様に安心してサイトをお使いいただけるように個人情報保護体制を構築し、第三者機関であるJAPHIC(ジャフィック)の認証を受けております。

JAPHICマークは、経済産業大臣認定個人情報保護団体である特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会(JAPHIC)が認証し付与するマークです。

というように、個人情報の取り扱いについて第三者機関の認証を受けているので、下手な管理はしないだろうことは確認できました。

年齢確認に使われたクレジット情報や免許証の情報も、確認後すぐに破棄されるとのことだったので、とりあえず信用してみようと思いました。

そして、ひと通り登録完了!

さて、いよいよ本格始動!!!

どんな出会いがあるのでしょうか・・・

いよいよ相手探しへ!

まずは、検索機能で望む相手を絞り込みます!

女の子限定メニューというものがあるので、そこから女性を検索します。

検索してみると、同性愛を目的とした人もけっこういるんですね~

私の周りにいないだけで、けっこう同性愛者っているのか!と衝撃を受けました。

1人1人プロフィールをよく見てみると、けっこうおもしろい・・・(笑)

思わずツッコミを入れてしまいたくなるような人もいたので、紹介します。

事例1
女の子といちゃいちゃした~い!
男の人としか付き合ったことないけど、レズに興味あります☆

これは完全に地雷!地雷地雷!

体の関係だけが目的のただのノンケ!!!

レズの敵だから、手を出してはいけない種族だ。

ぜひとも同じようなノンケ同士で楽しんでくれ!

事例2
既婚子持ちの主婦です。
甘えさせてくれて、そういう関係になってくれる女性募集中です。

不倫!それは不倫!!!

同性だから許されると思うなよ!!!

事例3
大切な人がいます。出会いは求めてません>_<

あんたは一体何しにここに来たんだ~~~~~!!!

もはや意味がわかりませんね。

世の中の独り身達をあざ笑いに来たのか・・・

何のために・・・何のために・・・!!!

・・・とまあ、いろいろな人がいるものです。

もちろん、真剣なお付き合いを求めて登録している人が多いのですが、思わずツッコミを入れたくなってしまうような人もチラホラいて、これが出会い系サイトか・・・とよくわからない感動を覚えました。

さあ、気を取り直して恋人探し再開するぞ!!!

うーん・・・

この人なんか怖そうだな・・・

うーん・・・

この人はいい感じ!

・・・だけど住んでいるところが微妙に遠い・・・

うーん・・・

この人いい感じかも!

でも話しかける勇気が・・・

あ~~~~~~!!!

無理!!!無理~~~~~!!!

だいたいコミュ障で人見知りの人間なんだから、人に話しかけられるわけがないんだ!!!

よし、待とう。

というわけで、相手選びは見事に断念しました・・・(撃沈)

ひたすら待ってみた・・・

はたして、ひたすら待っていて出会いはあるのか・・・

何もないまま1週間が過ぎてしまいました。

やっぱりそう簡単にいくわけないなと思って諦めかけたそのとき!!!

メッセージが!!!

どんな女性だろうか・・・ドキドキ

今までの落ち込みようが嘘であったかのように、期待で胸膨らませてニヤニヤしながらメッセージを開けました。

すると・・・

男!!!

男かよ~~~~~!!!

25階建のビルから一気に地面に叩き落とされたような気分になりました・・・

その後もメッセージを待つも、男!男!男!!!

プロフィールを見てくれ!

男性とはやり取りをしないと書いてあるでしょうが!!!

せっかくなので、男性からもらったメッセージをいくつか紹介したいと思います。

事例1
レズに興味あります。会いませんか?

いや、違う!

お前が興味あるのは3Pだから!!!

最初から「3Pさせてくれる人募集!」と書いたほうが願望を叶えられそうな気がします・・・

それから、この手の話はけっこうレズビアンあるあるで、世の中のレズビアンたちはこの手の男性たちに嫌気が差しているので、下手すると怒られたり、サイト内で通報されます(笑)

事例2
今夜会えませんか?ペロペロ舐めたいです。

正直、ちょっと笑ってしまいました。

初対面の相手に本気でこんなことが言えるなんて、ある意味才能だなと感心しました。

事例3
今夜○○で会えればと思っているのですが、予定空いていませんか?
興味がなければスルーしてもらって構いません。

完全に体の関係を目的としている感じはありますが、相手への配慮があるメッセージですね。

会おうという気持ちは当然ありませんが、好感を持ちました。

実際どんな人なのかは知りませんが、自分の相手に自分の欲望を押し付けない感じがいいと思います。

そんな感じで、男性からはメッセージがバンバン届くのに、女性からはまったく届かないという日々が続き、半ば諦めかけていました。

やっぱり、積極的に話しかけないと彼女なんてできないんだなと痛感しました。

人見知りコミュ障が踏み入っていい世界ではなかった・・・

でも、ここで終わりではなかった・・・

ついに・・・!!!

そのときは突然やってきた。

月日が流れ、完全に出会い系サイトの存在を忘れていた頃。

ついに!ついに!!!

女性からメッセージが!!!

初めての女性からのメッセージ・・・

浮かれすぎて、部屋のドアで顔面を強打しました。

相手は1個下でミスチル好きのシャイガール。

プロフィールを見た感じ、好感が持てたので、とりあえずサイト内のメッセージでひたすらやり取りをしました。

(以下、このシャイガールを「Aちゃん」と表記します)

趣味は何か、仕事は何をしているのか、いつ頃から女性が好きだと気付いたのか、休みの日は何をしているのか・・・などなど。

新しい友達ができたような感じで、なんだかとても嬉しかったです。

何十回とやり取りをして、やっとLINEを交換しようという話に・・・

LINEを交換してからも毎日やり取りをし続けました。

サイト内でのやり取りとはまた違ってリアルタイムで反応が返ってくる感じが、より私たちの距離を縮めてくれました。

それから数週間・・・

頻度は少し減りましたが、LINEのやり取りは続いていました。

Aちゃん「私本当に人見知りなんだ・・・」

私「私もだよ~!実際に会うのとLINEでやり取りしてるのとでは違うかもしれない(笑)」

Aちゃん「ほんと?(笑)会ってみる?」

・・・ということで、ついにAちゃんと会うことに!!!

お互い警戒心が強く、内気だったので、会うまでにかなりの時間がかかってしまいました。

相手の顔もわからないままやり取りをした時間が長すぎて、どんな姿をしているんだろうという大きな期待と、相手の期待に沿えなかったらどうしようという大きな不安が一気に押し寄せてきました。

それに、本当に女の子なのだろうか・・・そんな不安も少しありました。

待ち合わせの時間・・・

ついに!ついに!!!

ご対面!!!

相手はスラッとしていて、ボーイッシュな感じの女の子でした。

本当に女の子でした。

本当に会えた!!!少し感動しました。

私「Aちゃんですか?」

Aちゃん「そうです。○○さんですか?」

私「そうです。よろしくね。」

A「うん、よろしく。」

Aちゃんも私もお互い人見知りだったので、どこかぎこちない感じで挨拶を交わしました。

そして、飲みに行く約束をしていたので、早速店に向かいました。

私「Aちゃんって、こうやってネットを通じて誰かと会ったことある?」

A「何回かあるよ。でも、1回会ってもなかなか2回目にこぎつけなくて・・・」

私「そっか、次に繋げるのってなかなか大変だもんね~(私がグイグイいかないとダメなパターンだ・・・頑張らないと!)」

そんなやり取りをしているうちに店に到着しました。

Aちゃんがお酒が好きということで、場所は居酒屋になりました。

Aちゃんも私も果実酒を頼んで、とりあえず乾杯!!!

私「かんぱーい!」

Aちゃん「かんぱーい!」

私・Aちゃん「・・・・・・」

出ました!コミュ障特有の気まずい沈黙!!!

話したいことはいくつかあったはずなのに、頭の中が真っ白になって何も思い出せない!!!

まずい・・・何か話さなければ・・・・・

私「あ、あのさ、Aちゃんは休みの日何して過ごしてるの?」

Aちゃん「家事やったりゴロゴロしてる」

私「そうなんだ~料理とか得意だったりする?」

Aちゃん「あんまり得意なわけでもないかな・・・」

私「そうなんだ~」

私・Aちゃん「・・・・・」

まずい・・・会話が終わってしまった・・・

一体どうやって話を広げればよかったんだ・・・

何か別の話題を・・・

私「そういえばミスチル好きなんでしょ?ライブとか行ったりするの?」

Aちゃん「たまに行くよ!」

私「そうなんだ~楽しそう!」

Aちゃん「うん」

私「・・・(ノリ「今度連れてって」とか言うのが正解なんだろうけど、初対面の私が言うのもなんか厚かましいかな・・・)」

また人の様子をうかがって、頭の中で思っていたことを口に出せなかった・・・

何という失態・・・

そして数時間後・・・

私「最初はAちゃんってけっこうクールなイメージだったけど、けっこう気さくな感じで話してみるとおもしろいね」

Aちゃん「慣れてくるとよくそうやって言われる(笑) ○○さん(私)はLINEのイメージと変わらず穏やかな感じで安心した」

私「そう?嬉しいな~嬉しいからもう1杯飲んじゃおうかな!Aちゃんは?」

Aちゃん「じゃあ、私も飲む!」

最初はどうなることかと思いましたが、けっこう打ち解けました(笑)

Aちゃん、すごくいい子でした。

そして、あっという間に帰る時間に・・・

私「今日はありがとう、すごく楽しかった!また会おう!」

Aちゃん「私も楽しかった!また会おう!」

私「うん、また後でLINEするね」

後日LINEにて・・・

私「この前はありがとう!すごく楽しかった!また会いたいなって思ったんだけど、どうかな~?」

Aちゃん「うん、会おう!」

そして再び会うことに・・・

Aちゃんとの2度目の約束

Aちゃんと会う約束をして1週間。

明日はついにAちゃんと会う日だ!

私はとても舞い上がって浮かれていました。

コンディションばっちりの状態で明日を迎えたかったので、ひと通り準備が終わったら早く布団に入って眠りにつきました。

とはいえソワソワしてなかなか寝つけず、結局眠りについたのは夜中の2時近くでした。

我ながら、「遠足前の小学生かよ」と思いました。

そして、翌朝・・・

まだ日が昇って間もない頃、突然LINEの通知が鳴りました。

「こんな朝早くから一体誰だよ」と少し不審に思いました。

スマホを覗いてみると、衝撃の光景がそこにありました。

Aちゃん「急に仕事が入っちゃって、今日いけなくなっちゃった!ごめん!」

えええええぇぇぇぇえええええ!!!!!

まじかよ!!!!!

えええええぇぇぇ・・・・・

まさかのドタキャン!!!

信じられませんでした。

人生初のドタキャンでした。

本当にあるんだ・・・こんなこと・・・

Aちゃんの職業柄、急に仕事が入ることはあり得ました。

しかし!本当に急に仕事が入ったからドタキャンされたのだろうか・・・

もしかしたら、私と会いたくないけど断りづらかったから仕事を理由にしたのではないだろうか・・・

そう考えると、もう私からAちゃんを誘ってはいけない気がしました。

そこで、Aちゃんの本当の気持ちを確かめるために「仕方ない!じゃあまたの機会に会おう!」と返して、そのまま私からAちゃんに連絡するのはやめました。

本当に私と会う気があったなら、きっとAちゃんから連絡をくれるはず・・・

それから1週間後・・・

何も連絡が来ない!!!

2週間後・・・

何も来ない!!!

1ヶ月後・・・

何もない!!!

私の中で結論が出ました。

「私はAちゃんにフラれた」と・・・

やはりそう簡単にはいかなかった・・・

こうして私の希望は砕かれたのであった・・・

はたして私に彼女はできるのだろうか・・・

・・・続く(かも)

※私が使ったサイトについては、下記のリンクから公式HPへ飛ぶことができます。

私はこのような結果に終わってしまいましたが、出会い系サイトの中でもトップクラスの優良サイトなので一度使ってみるのもいいのではないかと思います。

PCMAXの公式HPはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク